真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】羽柴(豊臣)秀吉・小日向文世の評判や感想

      2017/02/03

第14話「大坂」に登場!

真田丸第14話。ついに羽柴秀吉登場!私の率直な気持ちとしては、秀吉がっていうよりも小日向文世さんが楽しみです。もう名脇役の俳優さんですし、堺雅人さんのインタビューからも素晴らしい演技をされているのだろうなと感じます。

 

秀吉役は小日向文世(62)で、「尊敬する先輩で、現場も明るく活気があります。そのペースに合わせていく、小日向文世と愉快な仲間たちという感じですね」と満足げな表情。秀吉は徐々に精神が破たんしていく設定のため、「狂気が強めで、ふざければふざけるほど目が笑っていない。すごいなあ、コヒさんと思うし、圧倒的な存在感に毎日あたふたしています。芝居が全く読めないので、巻き込まれがいがあります」と語った。

 

堺雅人「真田丸」大坂編は「コネ入社の楽しいサラリーマン生活」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

ふざけるほど目が笑ってないって、よっぽどの演技力だと思います。すごいなぁ。天下人となり、どういう人生を送っていくのか。今後の秀吉も毎回見ていきたいです。

 

スポンサーリンク



本能寺の変のあとに登場していたことが

さてさて、秀吉、実は初登場ではないんですよね。第6回「迷走」ですこーしだけ出ていました。懐かしの滝川一益が、昌幸に、明智光秀を討ちとった人物として話していました。

 

昌幸「無念でございまする」

滝川「これもさだめというもの」

滝川「にしても、羽柴秀吉。毛利との戦の最中であったはず。よう戻ってこられたものよ」

昌幸「秀吉というのは、どのような男ですか」

ここで、羽柴秀吉の場面に。さあさあさあさあと、戦場でみんなに酒をふるまっている様子。

滝川「草履とりから、己の才覚だけでここまでのし上がってきた。ひょっとすると、天下人に最も近いのは、あの男かも知れん」

 

このときの秀吉、とっても楽しそうにお酒をついでまわっていて、周りの人たちもとっても笑顔で、人がよさそうな印象でした。人の良さでのし上がってきたのかなって思っちゃいました。みなさんはどう感じたのでしょう。

 

 

 

 

 

みんなも小日向さんをとても期待していたようです。が、小日向さんの演技がどうこうっていうより、ほんの数秒しか出演がなくってちょっと物足りなかった様子。そしてこれまで秀吉の名前が1度も出て来なくって、そしていきなり明智光秀を討ちとったっていう演出が良かったという声が多かったです。

 

第14話からは物語の中心は大坂に。これから小日向文世さんの秀吉をたっぷりと見れることでしょう。第14話の放送を見たらまた追記します!!

 

第14話「大坂」

第14話、見ましたー!!!

が、今日も小日向さんはそんなに出てなかった(泣)

次回から本領発揮でしょうか。なんたって次は第15話「秀吉」(4月17日)ですから。

 

登場があまりなかったとはいえ今回の印象を。前回は戦場で仲間と一緒に戦っている人って感じでしたが、今回、第14話では、貴族って雰囲気でした。加藤清正が話していたような「一緒に野山を駆け回っている」人ではなかったですね。

最後に、屏風の後ろに信繁と一緒に隠れるシーン、かわいかった。かくれんぼしてるみたいだった。缶ケリで、缶を守っている人の様子を探っている感じ。ドキドキ。天下人っていうすごい人のオーラではなかったです。織田信長とは全然違います。誰かから逃げてるの?誰かをのぞき見しているの?なんだか気になるなと思っていたところで、第14話は終了。えぇー!!終わるタイミング良すぎです。

 

秀吉も楽しみですが、石田三成や加藤清正、茶々といった秀吉を取り巻く人々がたくさん出てきた第14話。個性の際立つ人々が、どんな物語を展開していくのか。次回以降も非常に楽しみです。

 

第15話「秀吉」

前回、第14話が屏風に隠れるシーンでかわいかったので、第15話もそんな秀吉なのかなとわくわくしてたら…

秀吉めっちゃ怖かった(*´Д`)

 

景勝様をいじめないでって思いました。心優しい景勝様の想いを踏みにじる秀吉。そしてその様子を面白がっているような感じで…

 

超ブラックやった|||||||||

 

 

 


小日向さん、相変わらずのニコニコな表情なのですが、それでもこれだけの闇を感じさせるってすごすぎます…なんだか真田丸見るのが怖くなってしまいました。そして放送前は、小日向文世さんと堺雅人さん似てるよねーなんて話題もありましたが、全っっ然違いますよね。。。

強烈なインパクトを残した、小日向さんの秀吉。これから秀吉がどのようになっていくのかと思うと、すでに背筋が凍る思いです。

 

関連記事:

【真田丸】第15話感想!上杉景勝「これまでの生涯で1番苦い茶であった」

【真田丸】第15話感想!昌幸と薫の膝枕&耳かきで信幸を思いやる

【真田丸】第14話感想!茶々(竹内結子)が信繁(堺雅人)をもてあそぶ

 

スポンサーリンク




 


 - 第14回「大坂」(4月10日), 第15回「秀吉」(4月17日)