真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第15話感想!昌幸と薫の膝枕&耳かきで信幸を思いやる

      2017/02/02

第15回「秀吉」4月17日

真田丸第15話。昌幸と薫の膝枕シーン。信幸が庭の手入れをしているときにおこうさんも一緒でほんわかしましたが、昌幸と薫も仲睦まじい様子でした。

 

昌幸「薫よ」

「はい旦那様」

昌幸「近々、上洛するかも知れん」

「まぁ」

昌幸「この意味分かるか」

「秀吉の家来になるのでございますね」

昌幸「ハハハ。気楽に言うてくれるのう」

「でも、徳川や北条が攻めてきても守って下さるのでしょう。よいことではありませぬか」

昌幸「だがな、お前との約束が果たせなくなるかも知れん」

「何でしたっけ」

昌幸「いずれ大名になり、お前の城をつくってやるとわしは約束した」

「フフ」

昌幸「んん?何だよ」

「いちいちあなたの言葉を信じていたら身が持ちませぬ」

昌幸「フフフフ」

「全てお任せいたします。わたくしはついていくだけ。いつ頃になりそうですか」

昌幸「いや、まだ決めたわけではない。源次郎の知らせを待っておる。秀吉がまこと、天下人に足る男かどうか。それを見極めてからじゃ」

昌幸「源次郎は人を見る目がある。よき息子を持った」

「殿。息子は1人だけではありませぬよ」

昌幸「どういうことだ」

「あなた様は昔から何かと源次郎をひいきになさいますが」

昌幸「いやそんなことはない」

「源次郎はあなたに似ています。知恵がまわるところ、度胸があるところ、ちと調子に乗りすぎるところ」

昌幸「確かに源三郎は、源次郎に比べれば、おもしろみに欠ける」

「あの子も一生懸命なんです」

昌幸「分かっておる。源三郎が真田の力となるのは、もう少し先じゃ。今は乱世。だがいずれ世の中も落ち着く。その時こそ、源三郎の出番じゃ」

昌幸「荒れ果てた土地を再び耕し、国を立て直す。その時こそ、あやつが役に立つのだ。あの生真面目さがな」

「そんな世が、早く来ると良いですね」

 

スポンサーリンク



 

昌幸&薫の膝枕シーン。大好評でございます。

 

 

 

 

 

1番はじめの膝枕は、第9回「駆引」(3月6日)でした。膝枕でいい雰囲気だったのですが、昌幸が人質の話をした途端に雰囲気も一気に拭きとんで、昌幸は悲しい背中で「おやすみなさい」と言って薫の部屋を出ていってしまいました…

あのときから1ヶ月と10日ほどの歳月が流れました。(物語では4年)昌幸と薫の関係も育まれていったということでしょうか。会話が和やかでとってもかみ合ってます。理想的な夫婦です。薫、根は母親で、なんだか傷心気味ででも一生懸命な息子のことを気遣っている。昌幸も父として当主として、息子2人に期待を寄せています。いい光景です。

 

が!!!

 

すみません、ひねくれた見方をしてしまいまして。

薫は元々京の人だし、むしろ上洛したいのかなー、なんて。だって、大坂にはきりちゃんが言っていたように、素敵なものがいーーっぱいあるんですよ。綺麗な着物や扇子もいっぱいいっぱいあるでしょう。「わたくしはついていくだけ。いつ頃になりそうですか」ってうれしそうに聞いてたし、早く大坂に行きたいなーって心境かもです。ついていくだけって言ってるけど、生涯昌幸のそばにいたというわけでもないし。あくまで大坂について行きたい、とかね。

そして昌幸の方は、薫に言いづらいお願いごとがあると膝枕するのでしょうか。初回の人質の作戦は失敗しましたが、今回は成功。昌幸も薫の扱い方を徐々にマスターしているかのようです。今回の成功の理由として、薫の方が人質っていうのにアレルギーがあって、上洛についてはそれほどでもなかったからっていうのもあるとは思いますが。人質の説得は難易度★★★★★で、上洛は難易度★です。

 

なんとも悲しかったのが、「荒れ果てた土地を再び耕し、国を立て直す。その時こそ、あやつが役に立つのだ。あの生真面目さがな」のところ。このあとの昌幸の表情が、暗くて沈んでるんですよ。源三郎が国を立て直す。その時の昌幸はというと…残念ながら……ですから。第六感で何か察しているようでした。あと、この一連の膝枕シーン、夕暮れ時でヒグラシが鳴いています。セミさん。地上から出てきたあとの寿命は1週間ほどです。秀吉の団欒のシーン、ごく短い幸せの時だったのかも知れない、とありましたが、真田家にとっても貴重な平和な時間だったのかなと感じました。

 

関連記事:

【真田丸】第15話感想!上杉景勝「これまでの生涯で1番苦い茶であった」

【真田丸】第16話「表裏」登場人物とキャスト年齢と生年月日!稲姫13歳

【真田丸】第14話感想!昌幸と信幸「大名でもないのに」「うるさいわ」

 

スポンサーリンク



 

 


 - 真田昌幸名言・名場面, 第15回「秀吉」(4月17日)