真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第10回感想!室賀正武がかわいい?「ふざけるな」叫んで出ていく

      2017/02/03

黙れ小童!がなくても話題に

真田丸第10話!室賀正武、第3話で初登場のときには怖い人だなぁと思っていましたが、今では何だか愛されキャラになっております(笑)今回のヒロインは室賀正武という声も。

 

室賀「お主は舐められているのだ!これでは北条と徳川のやりたい放題ではないか!甲斐・信濃は徳川、上野(こうずけ)は北条。我らの領地を勝手に分け合うとはいかがなものか!」

室賀「何とか申せ!昌幸!!」

昌幸「もうよう分からん」

室賀「ふざけるな!」

室賀正武、走って出ていく。「ぅう、ぅわーーーーー!!わっ」

 

室賀正武、前回第9回で、昌幸の提案に本当にノリノリでしたからねぇ。信濃の地は、我ら国衆で治めていこうと。そして昌幸は信濃から大名達を追い出すことに成功。と思ったら、北条と徳川が手を結んだことによってその案も消えたようなものです。勝手に、北条と徳川で治めていくって決められちゃいました。

でもきっと室賀正武も、昌幸のせいではないって分かってるんですよね。でも、不満のぶつけどころがないから昌幸に八つ当たりしている。彼女が彼氏に八つ当たりしているようなもんです。昌幸も、奥様の薫がだだをこねているときよりも疲れている気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「黙れ小童!」がなかったのでそれほど注目されるとは思っていなかったのですが、もう室賀正武さんのファンがいっぱいいるんですね。

「何とか申せ!昌幸!!」「ふざけるな!」のところが少女っぽかった。

「何とか言ってよ!昌幸くん!!」「ふざけないでよ!」「うわーーん」

 

で、その後の出浦昌相様の発言が大人でして。

 

出浦「放っておけ。いつものかんしゃくだ」

 

出浦様。さすが分かっていらっしゃる。うまくいっていない彼氏・彼女の2人の間をとりもっている大人な友人その1って感じです。

 

室賀正武、思ったことを全部言葉にしてしまう、ピュアな人なのでしょうね。恋愛の駆引とかそんなことできません。策略とかなくって、自分の領土を守るためには直球勝負で全力勝負。そしてうまくいかないと本気で怒ります。歴史的には光があたるわけではない室賀正武をこうやって愛されキャラにしてしまう真田丸、やっぱりおもしろいです。

 

 

関連記事:

【真田丸】第11話室賀正武vs昌幸の史実と感想※ネタバレあり

【真田丸】第10回矢沢頼綱はどんな人物?史実では沼田城は北条からなぜ守られたか

【真田丸】第9回感想!室賀正武が昌幸の提案にノリノリ「駆引」3月6日

 

スポンサーリンク



 


 - 第10回「妙手」(3月13日)