真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第15話登場人物とキャスト年齢と生年月日!石田三成ら家臣20代多数

      2017/02/03

第15話「秀吉」4月17日

真田丸第15話。前回から舞台は大坂となりましたが、終わり方が非常に気になるものでした。信繁のいる部屋にいきなり秀吉が出てきて、屏風の後ろに隠れて。一体何があったのでしょう?

 

第15話も豊臣家の新しい登場人物が次々と出てきます。第15話は1586年(天正14年)6月のお話です。第1回からは4年が経過しています。濃い4年間だなぁ。このときの登場人物の年齢と生年月日、そしてキャストの方々の年齢と生年月日をまとめました。なお、生まれた月日が分からない人物については誕生日を迎えた場合の満年齢で記載しています。

 

真田家

真田信繁(さなだのぶしげ)

1567年生まれ。

19歳。数えで20歳。

堺雅人(さかいまさと)

1973年10月14日生まれ。42歳。

堺雅人さん、大坂編のことを「コネで入社して中枢に入れてもらった楽しいサラリーマン生活」なんて話していますが、年齢的にも、高校を卒業して希望を胸に親元を離れる時期です。

 

真田信幸(さなだのぶゆき):信繁の兄

1566年生まれ。

20歳。数えで21歳。

大泉洋(おおいずみよう)

1973年4月3日生まれ。43歳。

前回、茶々が信繁のほっぺたに両手で触っていましたが。おこうさん&信幸バージョンが見てみたい。

 

真田昌幸(さなだまさゆき):信繁の父

1547年生まれ。

39歳。数えで40歳。

草刈正雄(くさかりまさお)

1952年9月5日生まれ。63歳。

大坂編になったら昌幸の出番がなくなるのかと思っていましたが、ちょこちょこ出てくれるようでうれしい。

 

スポンサーリンク



 

きり:信繁の幼馴染。

生年月日?

長澤まさみ(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ。28歳。

 

:昌幸の正室。信幸・信繁の母。

不明?1549年生まれ?

37歳。数えで38歳?

高畑淳子(たかはたあつこ)

1954年10月11日生まれ。61歳。

 

豊臣家

豊臣秀吉(とよとみひでよし)

1536年2月2日生まれ。

50歳。数えで51歳。

小日向文世

1954年1月23日生まれ。62歳。

小日向さん!楽しみにしていました!!今まで出てきそうでちょこっとしか出演がなかったから、いよいよ本格的に秀吉を演じてくれます。

 

(ねい):秀吉の側室

1546年生まれ。

40歳。数えで41歳。

鈴木京香(すずききょうか)

1968年5月31日生まれ。47歳。

鈴木京香さんの年齢にびっくりです。美しすぎる。

 

茶々(ちゃちゃ):秀吉の側室

1569年生まれ。

17歳。数えで18歳。

竹内結子

1980年4月1日生まれ。36歳。

竹内結子さん、エイプリルフールが誕生日なんですね。

 

豊臣秀次(とよとみひでつぐ):秀吉のおい

1568年生まれ。

18歳。数えで19歳。

新納慎也(にいろ しんや)

1975年4月21日生まれ。40歳。

信繁の1つ下です。ちょっと意外。信繁よりだいぶお兄さんになると思っていました。

 

石田三成(いしだみつなり):秀吉の家臣

1560年生まれ。

26歳。数えで27歳。

山本耕史(やまもとこうし)

1976年10月31日生まれ。39歳。

三成の妻のうたさんが気になりました。うたさんも信幸の妻のおこうさん的なポジションなんかなぁ。地味だけどいい味出してくるような。

 

加藤清正(かとうきよまさ):秀吉の家臣

1562年7月25日生まれ。

24歳。数えで25歳。

新井浩文(あらいひろふみ)

1979年1月18日生まれ。37歳。

響きが好きだから官位を返上なんてしたくないっていう気持ち、分からんでもない。北条氏直と同い年です。

 

大谷吉継(おおたによしつぐ):秀吉の家臣

1559年生まれ。

27歳。数えで28歳。

片岡愛之助(かたおかあいのすけ)

1972年3月4日生まれ。44歳。

 

福島正則(ふくしままさのり)

1561年生まれ。

25歳。数えで26歳。

深水元基(ふかみもとき)

1980年1月20日生まれ。36歳。

豊臣家臣団、25歳前後の人たちばっかしやなぁ。ゴールデン世代です。

 

立花権三

吉田ボイス

1980年9月23日生まれ。35歳。

立花権三。調べても分かりません…。「立花」で調べたら、「立花宗茂」っていう秀吉と関わりがあった人物がいますが。この方と関連した人物なのかな?

 

千利休(せんのりきゅう)

1522年生まれ。

64歳。数えで65歳。

桂文枝(かつらぶんし)

1943年7月16日生まれ。72歳。

 

なか:秀吉の母。

1513年生まれ。

73歳。数えで74歳。

山田昌(やまだまさ)

1930年5月12日生まれ。85歳。

わーお!85歳!!!ばば様の草笛光子さんの82歳が最高齢かと思っていましたが。いくつになっても活躍されている方は本当に魅力的です。

 

吉野太夫(よしのだゆう):名妓

初代吉野太夫生年月日?

中島亜梨沙(なかじまありさ)

1982年12月22日生まれ。33歳。

 

上杉家

上杉景勝(うえすぎかげかつ):上杉家の当主。上杉謙信の跡継ぎ

1556年1月8日生まれ。

30歳。数えで31歳。

遠藤憲一(えんどうけんいち)

1961年6月28日生まれ。54歳。

出演するごとに人気上昇中の上杉景勝様です。人間味にあふれてますよね。真田丸でどの家がいいか投票したら、上杉家がNo.1になるような気がする。

 

直江兼続(なおえかねつぐ):上杉家の家臣

1560年生まれ。

26歳。数えで27歳。

村上新悟(むらかみしんご)

1974年12月10日生まれ。41歳。

兼続と三成、そして信繁で義に生きた3人の武将って言われているそうですが、兼続と三成は同い年なんですね。

 

関連記事:

【真田丸】第16話「表裏」登場人物とキャスト年齢と生年月日!稲姫13歳

【真田丸】第15話感想!昌幸と薫の膝枕&耳かきで信幸を思いやる

【真田丸】第15話感想!上杉景勝「これまでの生涯で1番苦い茶であった」

【真田丸】羽柴(豊臣)秀吉・小日向文世の評判や感想

 

スポンサーリンク



 

 


 - 第15回「秀吉」(4月17日)