真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第16話「表裏」登場人物とキャスト年齢と生年月日!稲姫13歳

      2017/02/03

第16話「表裏」4月20日

真田丸第16話。稲(小松姫)が初登場でとっても楽しみです。今回は1586年(天正14年)ですが、このとき稲は13歳です。演じる吉田羊さんは42歳。女優さんってすごいなぁ。

 

第16話の登場人物とキャストの方々の年齢、生年月日をまとめました。なお、生まれた月日が分からない人物については、誕生日を迎えた場合の満年齢を記載しています。

 

真田家

真田信繁(さなだのぶしげ)

1567年生まれ。

19歳。数えで20歳。

堺雅人(さかいまさと)

1973年10月14日生まれ。42歳。

 

真田信幸(さなだのぶゆき)

1566年生まれ。

20歳。数えで21歳。

大泉洋(おおいずみよう)

1973年4月3日生まれ。43歳。

前回、黄昏てる信幸がめっちゃ良かった。そして庭の手入れをしてて、おこうさんも一緒で。よくみたらおこうさん、草の破片をちらほら集めてるだけで大したことはやってないんですけど。でもおこうさんだから許されます。

 

真田昌幸(さなだまさゆき)

1547年生まれ。

39歳。数えで40歳。

草刈正雄(くさかりまさお)

1952年9月5日生まれ。63歳。

膝枕がとっても素敵な夫婦。2016年度のいい夫婦の日(11月22日) パートナー・オブ・ザ・イヤーに昌幸と薫が選ばれたりしないかなぁ…なんて妄想膨らませてたら、2015年度は藤井隆さんと乙葉さんだったのですね。佐助やるなぁ。

 

スポンサーリンク



 

きり

生年月日?

長澤まさみ(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ。28歳。

秀吉のことを「どこにでもいそうな人」と言っていましたが、きりちゃんはまだ里芋の場面でしか秀吉を見ていないんですよね。どこにでもありそうな幸せな光景だったのだろうなと思うと切ないです。

 

出浦昌相(いでうらまさすけ):真田家家臣。

1546年生まれ。

40歳。数えで41歳。

寺島進(てらじますすむ)

1963年11月12日生まれ。52歳。

実は昌幸より昌相の方が1つ上。年齢関係なく、この人だと思った昌幸に仕えているということを考えると、素敵な人ですね。

 

高梨内記(たかなしないき):真田家家臣。きりの父。

生年月日?

中原丈雄(なかはらたけお)

1951年10月19日生まれ。64歳

内記がきりにどういう教育をしてきたらあんな性格になるのか知りたいです。きりちゃん好きだけど。

 

羽柴家

羽柴秀吉(とよとみひでよし)

1536年2月2日生まれ。

50歳。数えで51歳。

小日向文世

1954年1月23日生まれ。62歳。

小日向さんの秀吉、めーーーっちゃハマり役でした。名脇役で、「どこにでもいそうな人」「いや、あんな人は見たことがない」って、小日向さんのことを言っているようです。それでもって小日向さんって感じじゃなくって秀吉像ができあがっているんですよね。

 

(ねい):秀吉の正室

1546年生まれ。

40歳。数えで41歳。

鈴木京香(すずききょうか)

1968年5月31日生まれ。47歳。

寧、綺麗だったなぁ。うっとりでした。

 

茶々(ちゃちゃ):秀吉ののちの側室

1569年生まれ。

17歳。数えで18歳。

竹内結子

1980年4月1日生まれ。36歳。

前回は廊下にいた立花権三が気になっていて、今度は信繁を好きになる茶々。若くて綺麗な顔だちの男性が好みなのでしょうか。ソース顔よりしょうゆ顔なのでしょう。

 

石田三成(いしだみつなり):秀吉の家臣

1560年生まれ。

26歳。数えで27歳。

山本耕史(やまもとこうし)

1976年10月31日生まれ。39歳。

 

加藤清正(かとうきよまさ):秀吉の家臣

1562年7月25日生まれ。

24歳。数えで25歳。

新井浩文(あらいひろふみ)

1979年1月18日生まれ。37歳。

加藤清正が、酔って寝てしまったことを三成に謝るシーン、見てみたかったなぁ。

 

大谷吉継(おおたによしつぐ):秀吉の家臣

1559年生まれ。

27歳。数えで28歳。

片岡愛之助(かたおかあいのすけ)

1972年3月4日生まれ。44歳。

 

片桐且元(かたぎりかつもと):秀吉の家臣

1556年生まれ。

30歳。数えで31歳。

小林隆(こばやしたかし)

1959年8月20日生まれ。56歳。

 

平野長泰(ひらのながやす):秀吉の家臣

1559年生まれ。

27歳。数えで28歳。

近藤芳正(こんどうよしまさ)

1961年8月13日生まれ。54歳。

 

千利休(せんのりきゅう)

1522年生まれ。

64歳。数えで65歳。

桂文枝(かつらぶんし)

1943年7月16日生まれ。72歳。

 

上杉家

上杉景勝(うえすぎかげかつ):上杉家の当主。上杉謙信の跡継ぎ

1556年1月8日生まれ。

30歳。数えで31歳。

遠藤憲一(えんどうけんいち)

1961年6月28日生まれ。54歳。

一応、まだ信繁は上杉家の人質なんですよね…?真田を、そして信繁を裏切ることに心を痛める景勝様を見ていて大変苦しかったのですが、もう信繁のことを人質って思ってないです、完全に。

 

直江兼続(なおえかねつぐ):上杉家の家臣

1560年生まれ。

26歳。数えで27歳。

村上新悟(むらかみしんご)

1974年12月10日生まれ。41歳。

大河ドラマ、天地人→真田丸の順で良かったですよね。もし天地人があとだったら、真田丸の直江兼続のキャラを意識せざるを得ないようなやりにくい状況になっていたでしょう。

 

徳川家

徳川家康(とくがわいえやす

1543年1月31日生まれ。

43歳。数えで44歳。

内野聖陽(うちのせいよう)

1968年9月16日生まれ。47歳。

 

本多正信(ほんだまさのぶ):徳川家家臣

1538年生まれ。

48歳。数えで49歳。

近藤正臣(こんどうまさおみ)

1942年2月15日生まれ。74歳。

 

本多忠勝(ほんだただかつ):徳川家家臣。

1548年3月17日生まれ。

38歳。数えで39歳。

藤岡弘、(ふじおかひろし)

1946年2月19日生まれ。70歳。

 

(いな)

1573年生まれ。

13歳。数えで14歳。

吉田羊(よしだよう)

1974年2月3日生まれ。42歳。

予告編のセリフ。「この手で滅ぼしてやりとうございます」

なんだかだいぶ梅ちゃんタイプの人だなって思ってしまいました。生きてたらきっと梅ちゃんと仲良くなっただろうなぁ。

 

関連記事:

【真田丸】第17話「再会」登場人物とキャスト年齢と生年月日!

【真田丸】第16話「表裏」感想!加藤清正と秀長と信繁「溺れかけている」

 

スポンサーリンク




 - 第16回「表裏」(4月24日)