真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第18話「上洛」登場人物とキャスト年齢と生年月日!藤(松)21~22歳

      2017/02/03

「わしはどこで間違った」ストーリーが気になる!

真田丸第18話。次回予告の昌幸の言葉。「源三郎、源次郎、わしは、どこで間違った」昌幸の悲痛な胸の内が伝わってきます。第18話も喜怒哀楽に満ちたストーリーになっていることでしょう。

 

昌幸が上洛したのは1587年(天正15年)2月24日です。第18回はこの前後、1586~1587年となります。このときの登場人物、そしてキャストの方々の年齢をまとめました。なお、生まれた月日が分からない人物については、誕生日を迎えた場合の満年齢を記載しています。

 

真田家

真田信繁(さなだのぶしげ)

1567年生まれ。

19歳(1586年)~20歳(1587年)

数えで20歳(1586年)~21歳(1587年)

堺雅人(さかいまさと)

1973年10月14日生まれ。42歳。

第17回。秀吉・家康・信繁の丹田呼吸の場面。ひと芝居うってくれ、いやいや芝居は苦手で、なんて話していましたが、この3人、実際は超超超ウルトラ芝居のうまい方々なんですよね。

 

真田信幸(さなだのぶゆき)

1566年生まれ。

20~21歳。数えで21~22歳。

大泉洋(おおいずみよう)

1973年4月3日生まれ。43歳。

 

真田昌幸(さなだまさゆき)

1547年生まれ。

39~40歳。数えで40~41歳。

草刈正雄(くさかりまさお)

1952年9月5日生まれ。63歳。

NHKのホームページのあらすじに、苦い上洛を果たした昌幸と信幸に、うれしい再会が待っていたってあるんですよ。再会相手…佐助かなぁ。最近出てこないし。三十郎も出ないしさ、2人でどっか行ってんのかな。

 

スポンサーリンク



 

きり

生年月日?

長澤まさみ(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ。28歳。

きりちゃん、寧に仕えるようになってから着物変わってますよね。これまで黄色だったけど、赤い着物に。演出上何らかの意味があるのでしょう。

 

(ふじ):信幸・信繁の姉の松?

1565年生まれ。

21~22歳。数えで22~23歳。

木村佳乃(きむらよしの)

1976年4月10日生まれ。40歳。

えっと、一応、藤は松だって前提での年齢です。これからが非常に気になるし楽しみです。松と藤はもしかしたら別人で、衝突したら人間が入れ替わるとかいうパターンとかだったりして。体は松だけど魂は別の人っていうの、よくあるじゃないですか。妄想は膨らみます。

 

出浦昌相(いでうらまさすけ):真田家家臣。

1546年生まれ。

40~41歳。数えで41~42歳。

寺島進(てらじますすむ)

1963年11月12日生まれ。52歳。

 

高梨内記(たかなしないき):真田家家臣。きりの父。

生年月日?

中原丈雄(なかはらたけお)

1951年10月19日生まれ。64歳

「内記」って本名じゃなかったのね…官位名だそうです。本名不明だそうな。昌幸も「内記」って呼び捨てにしているし、完全に名前だと思っていました。

 

:昌幸の正室。信幸・信繁の母。

不明?1549年生まれ?

37歳。数えで38歳?

高畑淳子(たかはたあつこ)

1954年10月11日生まれ。61歳。

 

とり:昌幸の母。信繁の祖母。ばば様。

生年月日?

草笛光子(くさぶえみつこ)

1933年10月22日生まれ。82歳。

第17回の、きりちゃんが胸に手をあてて、胸キュンの表現した場面。薫とばば様にもやってほしいなぁ。

 

豊臣家

豊臣秀吉(とよとみひでよし)

1536年2月2日生まれ。

50~51歳。数えで51~52歳。

小日向文世

1954年1月23日生まれ。62歳。

第17話、秀吉「ええい、めんどくさい、わしじゃ!」家康「うわー!」のシーンが良かったです。

 

(ねい):秀吉の正室

1546年生まれ。

40~41歳。数えで41~42歳。

鈴木京香(すずききょうか)

1968年5月31日生まれ。47歳。

 

茶々(ちゃちゃ):秀吉ののちの側室

1569年生まれ。

17~18歳。数えで18~19歳。

竹内結子

1980年4月1日生まれ。36歳。

竹内結子さん36歳。長澤まさみさん28歳。8歳差。だけど同い年くらいに、どうかしたら茶々の方が年下に見えるから女優さんってすごいよなぁ。もちろん、長澤まさみさんも若いです。

 

大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね):茶々の乳母

生年不明

峯村リエ

1964年3月24日生まれ。52歳。

丹田呼吸が得意そうな感じがする。なんとなく。

 

豊臣秀次(とよとみひでつぐ):秀吉のおい

1568年生まれ。

18~19歳。数えで19~20歳。

新納慎也(にいろ しんや)

1975年4月21日生まれ。41歳。

 

石田三成(いしだみつなり):秀吉の家臣

1560年生まれ。

26~27歳。数えで27~28歳。

山本耕史(やまもとこうし)

1976年10月31日生まれ。39歳。

三成さぁ、信幸と信繁の手紙を渡さないようにしていて、たぶんチェックで中身読んでるんだろうけど。そして信幸の手紙から昌幸の様子を秀吉に報告してるんだろうなと思った。これ、梅ちゃんが生きてたら、梅ちゃんと信繁の愛の文通も中身見てたのかな。

 

加藤清正(かとうきよまさ):秀吉の家臣

1562年7月25日生まれ。

24~25歳。数えで25~26歳。

新井浩文(あらいひろふみ)

1979年1月18日生まれ。37歳。

みんなの感想見てたら意外にも「加藤清正かわいい」っていう声が多かった。不良少年をかわいがる先生みたいな感情なんでしょうね。

 

大谷吉継(おおたによしつぐ):秀吉の家臣

1559年生まれ。

27~28歳。数えで28~29歳。

片岡愛之助(かたおかあいのすけ)

1972年3月4日生まれ。44歳。

 

片桐且元(かたぎりかつもと):秀吉の家臣

1556年生まれ。

30~31歳。数えで31~32歳。

小林隆(こばやしたかし)

1959年8月20日生まれ。56歳。

私、片桐且元と同じくらいの年齢です。色々とありますから。胃が痛くなるようなこともよくある年頃です。

 

福島正則(ふくしままさのり)

1561年生まれ。

25~26歳。数えで26~27歳。

深水元基(ふかみもとき)

1980年1月20日生まれ。36歳。

 

吉野太夫(よしのだゆう):名妓

初代吉野太夫。生年月日?

中島亜梨沙(なかじまありさ)

1982年12月22日生まれ。33歳。

 

千利休(せんのりきゅう)

1522年生まれ。

64~65歳。数えで65~66歳。

桂文枝(かつらぶんし)

1943年7月16日生まれ。72歳。

 

徳川家

徳川家康(とくがわいえやす

1543年1月31日生まれ。

43~44歳。数えで44~45歳。

内野聖陽(うちのせいよう)

1968年9月16日生まれ。47歳。

秀吉に服従したくないのに、屈辱的なのに、上洛する家康。家康が我慢強く耐えたからこそ最終的には天下をとれたということがちらちらと伺えます。

 

本多正信(ほんだまさのぶ):徳川家家臣

1538年生まれ。

48~49歳。数えで49~50歳。

近藤正臣(こんどうまさおみ)

1942年2月15日生まれ。74歳。

本多正信さん、秀吉よりも2つ下なんですね。意外。

 

本多忠勝(ほんだただかつ):徳川家家臣。

1548年3月17日生まれ。

38~39歳。数えで39~40歳。

藤岡弘、(ふじおかひろし)

1946年2月19日生まれ。70歳。

 

上杉家

上杉景勝(うえすぎかげかつ):上杉家の当主。

1556年1月8日生まれ。

30~31歳。数えで31~32歳。

遠藤憲一(えんどうけんいち)

1961年6月28日生まれ。54歳。

ちょっとした、名前診断みたいのをやったら私、「天使」っていう結果が出てきました。遊びの診断だし別に自分を天使とは思いませんが、ネット上では人柄が素晴らしすぎる上杉景勝は大天使だと話題になっていまして。景勝様と同じかーって思うとうれしかった。かなり。

 

直江兼続(なおえかねつぐ):上杉家の家臣

1560年生まれ。

26~27歳。数えで27~30歳。

村上新悟(むらかみしんご)

1974年12月10日生まれ。41歳。

 

関連記事:

【真田丸】第19話「恋路」登場人物とキャスト年齢と生年月日!

【真田丸】第18話「上洛」感想!「わしはどこで間違った」昌幸の言葉と松との再会

 

スポンサーリンク




 - 第18回「上洛」(5月8日)