真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第7回登場人物とキャストの年齢!木曽義昌(石井愃一)初登場

      2017/02/03

武田勝頼を裏切った人物

真田丸第7回、いざ出陣じゃー!!今回、木曽義昌が初登場です。第1回に武田家から織田家に寝返った人。第1回でナレーションが「勝頼の義理の弟、木曽義昌らが、突如織田方に寝返った」と話していただけでてっきり出てこないものだと思っていました。第7回で出てくるなんて意外でした。

 

第7回の登場人物の年齢をまとめました。第1回、第2回が武田家の衰退と滅亡についてでしたが、最後の当主武田勝頼の自害による武田家滅亡が(天正10年)1582年3月11日。その後、本能寺の変や、秀吉が明智光秀を討ちとった山崎の戦いを経て、第7回は1582年6月18日のお話です。開始から3,4ヶ月しか経っていないっていうね。

年齢について、生まれた年月が不明の人物は誕生日を迎えた場合の満年齢を記載しています。

 

真田信繁(さなだのぶしげ)

1567年生まれ。15歳。(数えで16歳)

堺雅人(さかいまさと)

1973年10月14日生まれ。42歳。

安定の15歳、堺雅人。信繁が成長している様子は垣間見れるものの、42歳な素振りは全く見せません。

 

真田信幸(さなだのぶゆき):信繁の兄

1566年生まれ。16歳。(数えで17歳)

大泉洋(おおいずみよう)

1973年4月3日生まれ。42歳。

室賀正武にさんざん「黙れ小童!」と言われている信幸。小童とは子どもや若い人に対しての言葉ですが、16歳。高校1年生です。

 

スポンサーリンク



 

真田昌幸(さなだまさゆき):信繁の父

1547年生まれ。35歳。(数えで36歳)

草刈正雄(くさかりまさお)

1952年9月5日生まれ。63歳。

 

矢沢三十郎頼幸(やざわさんじゅうろうよりゆき):真田家の家臣。何かと信繁に付き添ってる。

1553年生まれ。29歳。(数えで30歳)

迫田孝也(さこたたかや)

1977年4月6日生まれ。38歳。

堺雅人さん演じる信繁も十分若いんですけど、それ以上に三十郎の方が若く見えます。

 

とり:昌幸の母。人呼んでばば様。

生年不明

草笛光子(くさぶえみつこ)

1933年10月22日生まれ。82歳

 

きり:信繁の幼馴染。信繁が好き。

生年不明

長澤まさみ(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ 28歳

 

木曽義昌(きそよしまさ)

1540年生まれ。42歳。(数えで43歳)

石井愃一(いしいけんいち)

1946年2月24日 生まれ。69歳。

これまで武田から寝返った人物はあっけない最期を迎えています。伊賀越えで命を落とした穴山梅雪など。あまりいい人物としては書かれていませんよね。木曽義昌はどんな人物として演出されるのでしょうか。

 

春日信達(かすがのぶたつ):元武田家家臣。その後上杉家の家臣に。

生年不明

前川泰之(まえかわやすゆき)

1973年11月26日生まれ。42歳。

 

滝川一益(たきがわかずます):織田家の家臣。信長から真田の支配を任されていた。

1525年生まれ。57歳。(数えで58歳)

段田安則(だんたやすのり)

1957年1月24日生まれ。59歳。

 

上杉景勝(うえすぎかげかつ):上杉家の当主。上杉謙信の跡継ぎ

1556年1月8日生まれ。26歳(数えで27歳)

遠藤憲一(えんどうけんいち)

1961年6月28日生まれ。54歳

第1回から、ちらちらと出てきていらっしゃいますが、26歳だったとは…あの威厳や落ち着き、とても20代には見えません。

 

室賀正武(むろがまさたけ):信濃の国衆(豪族)。昌幸を敵視している。

生年月日?

西村雅彦(にしむらまさひこ)

1960年12月12日生まれ。55歳。

 

出浦昌相(いでうらまさすけ):信濃の国衆(豪族)。昌幸を信頼している。

1546年生まれ。36歳。(数えで37歳)

寺島進(てらじますすむ)

1963年11月12日 (52歳)

 

黙れ小童!のセリフが楽しみという視聴者多数の室賀正武。己の流儀をかっこよく語る出浦昌相。人気投票したらどちらが勝つでしょうか。私は出浦派です。

 

関連記事:

【真田丸】第8回春日信達を信繁が調略!史実との比較と感想※ネタバレあり

【真田丸】北条氏直役に細田善彦!「ライフ」佐古克己役で大河は花燃ゆに続き2度目

【真田丸】第8回しんがり(殿)の意味とは?北条氏直の言葉史実のことも

【真田丸】第8回登場人物とキャスト年齢!春日信達も信繁も役者は実際42歳

 

スポンサーリンク



 


 - 第7回「奪回」(2月21日)