真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

【真田丸】第3回キャスト年齢!信繁15歳で堺雅人42歳、昌幸はなんと35歳

      2017/02/03

武田勝頼享年37歳に驚き

真田丸を見ていてひしひしと感じるのは、人物と年齢のギャップです。第1回・第2回で悲運の最期をとげた遂げた武田勝頼様が享年37歳と聞いたときには耳を疑いました。落ち着いてて品格があって50代くらいかと思った…。また堺雅人さん若いです。15歳の真田信繁を演じていますが、本当に15歳の役に徹している。少年です。

 

さてさて第3回に出演する主要人物の年齢はいかほどなのかチェックしてみました。

第3回は1582年3月の物語です。第1回から継続して1582年。なお、生まれた年は分かっていても月日は不明の方は誕生日を迎えた場合の年齢を記載しました。

 

※第10回(3月13日)の途中までは1582年。この記事で書いている年齢と同じです。

 

第22話「裁定」(6月5日)での年齢はこちら

真田丸第22話「裁定」登場人物とキャスト年齢と生年月日!板部岡江雪斎に注目

 

第21話「戦端」(5月29日)での年齢はこちら

真田丸第21話「戦端」登場人物とキャスト年齢と生年月日!北条氏政が久々に登場

 

真田信繁(さなだのぶしげ)

1567年生まれ 15歳

堺雅人(さかいまさと)

1973年10月14日生まれ 42歳

今回も若々しい堺雅人に期待です。このままずっと15歳のままでいてほしい。大人の世界にまみれないで。

 

スポンサーリンク


 

真田信之(さなだのぶゆき):信繁の兄

1566年生まれ 16歳

大泉洋(おおいずみよう)

1973年4月3日生まれ 42歳

信之兄さん、信繁の1つ上なんですね!!しっかり者だからだいぶ離れているように感じました。でも堺雅人さんと大泉洋さんが同い年というのは微笑ましい。

 

真田昌幸(さなだまさゆき):信繁・信之の父

1547年生まれ 35歳

草刈正雄(くさかりまさお)

1952年9月5日生まれ 63歳

いやいやあの貫禄、35歳には到底見えません。仙人と言われても納得です。

 

きり:信繁の幼なじみ、のちに奥さん

生年月日?

長澤まさみ(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ 28歳

実年齢は40代~という方が続いたので長澤さんがとてもフレッシュに感じます。

 

(うめ):信繁の初恋の人

生年月日?

黒木華(くろきはる)

1990年3月14日生まれ 25歳

長澤まさみさん28歳に、黒木華さん25歳。なんだか堺雅人さんが悪い人に思えてきました。実際は菅野美穂さんという素敵な奥様でよかった。

 

堀田作兵衛(ほったさくべえ):真田家家臣。梅の兄

生年月日?

藤本隆宏(ふじもとたかひろ)

1970年7月21日生まれ 45歳

黒木華さんと20歳差で兄妹役かぁ。親子みたいな感じになりそう。

 

徳川家康(とくがわいえやす

1543年1月31日生まれ 39歳

内野聖陽(うちのせいよう)

1968年9月16日生まれ 47歳

徳川家康39歳、昌幸父さん35歳ですが、やっぱり家康より父上の方が貫禄がありすぎる。渋すぎる。

 

第3回、堺雅人さんが若い信繁になりきっているから、場合によっては長澤まさみの方が年上に見えるかも知れんなんて思っています。真田丸、それぞれの役柄の個性が光っているのでそこが見どころなのですが、こうやって年齢をチェックしてみるのもちょっと楽しい。

 

関連記事:

真田丸第22話「裁定」登場人物とキャスト年齢と生年月日!板部岡江雪斎に注目

真田丸第21話「戦端」登場人物とキャスト年齢と生年月日!北条氏政が久々に登場

 

スポンサーリンク




 - 第3回「策略」(1月24日)