真田丸、どうだった?

真田丸の感想などを大河ドラマ初心者の女子が綴ります

真田太平記ドラマ(DVD)感想第1回!草刈正雄がモテ男子真田丸との比較も

      2016/03/15

第1回「若武者たち」

池波正太郎原作・草刈正雄主演 真田太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全6枚セット【NHKスクエア限定商品】

 

真田太平記のドラマ版見てみたいな、どうやったら見れるのだろうと思っていたら、意外とフツウに、TSUTAYAでレンタルしていました

( *´艸`)

 

真田太平記第一巻 レンタルDVD ビデオ ブルーレイ – TSUTAYA 店舗情報 – レンタル・販売 在庫検索

 

全45回あるのですが、DVDは第壱集(全6枚)、第弐集(全6枚)となっていています。そのうち、第壱集の1枚目に収められた第1回「若武者たち」を見た感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク



 

草刈正雄の真田幸村がチャラい気が…

真田丸を見ている人間としてはやっぱり、真田太平記で注目したいのは草刈正雄さん。真田丸では真田昌幸役で素晴らしい演技をしていますが、真田太平記では真田幸村(信繁)役ですからね。

 

自分の素直な気持ちとしては、チャライな~って思いました。若いんですよね。でも、堺雅人さんの信繁の若さとはまた全然違う。あー、こんな高校生いそうだなって感じです。角兵衛っていう人物(真田丸では登場しない)をからかうシーンが度々あるのですが、相手はけっこうイラついてるのに気にせずに悪ふざけが過ぎてます。

でもかなりモテるようで。特別なことは何もしていないのに、部屋に入ってきただけで女性達がキャーキャー言っているシーンがあります。草刈正雄さん、おいしすぎです。たぶん、1000人に1人くらいいる、モテようという努力をしなくてもモテてしまうという、真のモテ男子なのでしょう(笑)

 

まだ、日本一の兵とまで呼ばれるようになるような雰囲気はありません。このへんは真田丸と一緒かな。まだ若々しい。そして真田太平記も真面目な兄・信幸との関係性もいい感じです。

 

真田丸との比較

先にも書きましたが、堺雅人さんの信繁とは全然違いますねー、草刈正雄さんの幸村。そして、草刈さんが演じている昌幸とも違うんですよね。真田丸とはテイストが全然違っていて見ていて新鮮でした。

 

真田太平記を見て、真田丸は人物重視の脚本になっているというのをつくづく感じました。個性が際立っていますからね。

「佳乃そのものだね」と、みんなに言われます。「私はこんなにとぼけてない」と思って演じていたのですが、どうやら私そのものみたいです(笑)

 

【真田丸 インタビュー】木村佳乃(松) 「渉さんとは手を取り合って、愛し合う夫婦に見えるように相談しています」 | テレビファン・ウェブ

 

と木村佳乃さんがおっしゃっていますが、三谷幸喜さんは役者さんの個性も理解しながらうまく引き出しているようです。出演者の方々が「三谷さんは役者を大事にしている」というコメントをしているのをよく見かけます。

 

一方、真田太平記はストーリーにそって役者さんが割り振られているなという気がしました。自分が先に本の方を読んでいるからそう感じるのかも知れません。

 

あ、あと、真田丸の良かったところは、武田勝頼が素敵に書かれていたところ。真田丸の勝頼様が大好きだったもので(笑)真田太平記の方では武田勝頼自害に至るまでけっこうあっさりでした。

 

真田丸には出てきていない人物が真田太平記には登場していますし、登場している人物でも人物像が違ったりとするので、同じ真田家の物語なのに違うストーリーでおもしろいです。真田昌幸役の丹波哲郎さんの智将ぶりはまだまだこれからのようですし、続きを楽しみにしています。

 

関連記事:

真田丸と真田太平記の本第1巻の比較感想!池波正太郎著の昌幸と勝頼が印象的

 

スポンサーリンク



 


 - 真田太平記(ドラマ版DVD)